スポーツジムへ通う私のモチベーションの維持について綴ったブログ

スポーツジムに通っていると、「今日はなんとなく行きたくないな…」と感じてしまう日もありますよね。最初はモチベーションを高く持っていたのに、通い続けていると少し気持ちが緩んできてしまいます。そこで、スポーツジムへ楽しく通うために、モチベーション維持の方法をご紹介します。

なんとなく億劫になってきたジム通いに、少し楽しみを織り交ぜながら健康的な生活を送りましょう。

お気に入りのウェアを身につけて気分を上げる

まずはスポーツ用品店へ、素敵なウェアを探してみてはいかがでしょうか。スポーツジムは通っているうちに、服装がパターン化してしまうことが多いと思います。身につけるものが変わるだけで、いつもとは違う新鮮な感覚で運動に取り組むことができます。

さらに、ウェアの着まわしでコーディネートの幅が広がるので、日々のジム通いにおしゃれの楽しさを見出すことができます。スポーツメーカーからはおしゃれで目を引くデザインのウェアがたくさんでているので、自分のトレーニングする姿を思い浮かべながらウェアを探してみてください。

新しいウェアでジムへ行くことが楽しみになるはずです。

体重計に毎日乗る

毎日体重計に乗ることで、増えれば焦り、減れば頑張って維持しようという気持ちが働きます。日々の体調管理にも役立ちますし、ダイエット目的で通っている方には一番有効な手段ではないでしょうか。また、ジム通いで減量の結果が目に見えてわかるようになると、さらにモチベーションが上がります。

姿見鏡を見る習慣をつける

自分の体型を姿見鏡で見てみてください。「二の腕がプルプルなんだよな」、「お尻がたるんでいてパンツスタイルが決まらない」といった体型に関するたくさんの悩みが出てくると思います。ネガティブな思考から脱するべくトレーニングしようという意志が強く持てるので、少し荒療治なりますがなりたい体をイメージしやすくなります。

憧れる体のイメージのある方は、実行してみると効果的ではないでしょうか。指導員がいるジムの場合は、アドバイスを受けてトレーニングしてみると理想に近づきやすく、それに向けてのモチベーションが保ちやすくなります。

体が引き締まってくるとさらにやる気がでるので、姿見鏡を見る習慣をつけてみてください。

ジムのプログラムを利用してみる

マシンジムやプールで一人黙々と運動している方は多いと思いますが、ジムで行なっているエアロビクスやヨガなどのプログラムに参加してみてはいかがでしょうか。参加してみると、楽しいプログラムを発見できるかもしれません。

ジムの新しい利用方法を開拓すべく、開催プログラムはチェックしてみてください。

お風呂のアメニティにこだわる

頑張った自分へのご褒美に、お気に入りのアメニティをジムの浴場に持ち込みましょう。自分の好きな香りや使いごこちの良いアメニティでリラックスできるお風呂の時間を作ってあげると、ジムへ行くこと=楽しみに変換されるかもしれません。

そのため、お風呂でのリラックスタイムは最大限自分のために過ごすようにしてください。

サウナが併設されているところも多いので、サウナ好きな人はリラックスするために利用するのもいいかもしれません。

筋トレを楽しく

筋トレのルーチンも飽きる原因になってくると思います。いつも同じ負荷でトレーニングしていませんか?負荷を大きくして筋トレしてみると、自分のトレーニングの成果を確かめることができます。「前はこの重さのダンベルが上がらなかったのに、今では上がるようになっている…」というような発見ができるので、筋トレをもっと頑張りたいと意識できるようになると思います。

お友達を作る

ジムのプログラムに参加してお友達を作ってみましょう。「このプログラム、一緒に参加しようよ!」というような約束をお友達に取り付けておくと、少し億劫でも行かなければ…と考えるようになります。外交的で人とお話するのが好きな方は、ジム内で一緒に頑張れるお友達を作ってください。

プライベートで一緒にスポーツを楽しめるお友達、もしかしたら一生ものになるかもしれません。

月会費の元は取るという気持ち

せっかく月会費を払っているのだから、その分施設は活用したいですよね。行けば行くほどお得なはずですから、行かないという選択肢はもったいないです。

月会費の元は取れるように、通えるだけ通おうとする意識も大切です。無駄にお金は払いたくないですものね。

たくさん食べても大丈夫

スポーツジムで体を動かした分、運動してない方より食べる量が少し多くても問題ありません。人より少し多く食べても良いという安心感があるので、食べることが大好きな方にとっては嬉しいですよね。食べ過ぎても運動すれば良いので、運動してない状況よりも太りにくいのです。

だから食べすぎても良いという意味ではありませんが、多く食べても大丈夫をいう自信を持つだけで、食事がさらに美味しくなります。

「沢山あって迷う!スポーツジムはどこがいいの?」

yotubeを楽しむ時間に

ダイエット目的の方は、有酸素運動に時間を割くことが多いと思いますが、とても疲れるし苦しいので「運動したくないな…」と思ってしまう日も多くあると思います。マシンジム内でフリーwifiが使える場合は、yotubeなどの動画を見ながら有酸素運動をしてみましょう。

辛い有酸素運動ですが、動画を見ることで時間や距離を意識しなくなり、トレーニングのも目標を達成しやすくなります。好きな動画を見ながら運動すると、苦しさが紛れるかもしれません。

1週間の運動量に応じたチートデイを用意する

例えば、週5回通えたら焼肉、週4回通えたらピザ、週3回通えたらマックのセット…というように、通った数に応じて、自身の好きな食べ物を食べてよいとするチートデイを用意してください。ダイエット目的でジム通いして、食事制限もされている方にとっては辛い状況なので、自分にご褒美を用意してあげることで、目標に向かってもっと頑張れるようになります。

常に頑張りすぎている状況では続くものも続かないので、最大限に自分を甘やかす楽しみを取っておいてはいかがでしょうか。

運動を習慣化する自分をイメージする

運動も習慣になってしまえば、何も大変なことはないと思います。習慣化するまでは、「行きたくないな…」と感じてしまうことは誰にでも起こりうることです。運動を習慣化して、健康的な生活を送る自分をイメージしてみてください。

それが素敵な自分になると感じるのであれば、ジム通いが習慣化すると、簡単に思い描いた素敵な自分になれると思うのです。まずは、健康的な生活を送っている自分を思い描きながらジム通いを続けてみてください。