沢山あって迷う!スポーツジムはどこがいいの?

Posted on
屋内運動9

健康や美容への意識の高まりもあって、スポーツジムを利用する人も増えていますよね。施設自体も沢山ありますので気軽に利用できるでしょう。ただ、色々なスポーツジムがあることで選択に迷ってしまいがちです。どこがいいのか分からず踏み出せないことで、なかなかジム通いをスタートできない人もいるかもしれません。

まずは選び方のコツを押さえ、自分にぴったりのスポーツジムを見付け出しましょう。

スポーツジムへ通う私のモチベーションの維持について綴ったブログ

通いやすいところ

基本的には通いやすい場所を選ぶのがおすすめと言えます。例えば自宅の近辺やよく行く商業施設の近く、通勤のルート上などですと、通いの負担が減るはずです。場所を問わず行きたいところへ行くのも良いものの、途中で通うのが面倒になって行かなくなるというパターンも少なくありません。

当初はやる気もあって、どこでも通える気持ちになるかもしれませんが、その気持ちを維持するのはなかなか大変。これからも通うことを考慮すると、負担になりそうなところは最初から除外してしまうのが、選択に失敗しないためのコツです。

自分のやりたいことができる

そもそもスポーツジムには何のために行こうとしているのでしょう。殆どの人はダイエットをしたい、筋肉を付けたい、運動不足を解消したいなどの希望が根幹にあるはずです。スポーツジム選びはそうした考えをもとに、目的にマッチするところを選ばなければいけません。

例えば本格的なダイエットや筋トレ目的ならば、パーソナルジムですとトレーナーによる指導を受けられ効率的な運動が行えます。運動不足の解消目的なら、様々な運動ができる総合スポーツジムがおすすめです。あるいは、気軽に目的に合わせた運動のできる、24時間ジムで自分なりのトレーニングを行うのも良いでしょう。

スポーツジムによって得意とするところに違いもありますので、目的や利用方法への考えを軸に、自分にマッチするところを選ぶことが大切ですよ。

利用できる時間

24時間いつでも利用できるスポーツジムならば良いのですが、そうではないところを選ぶ際には、利用時間についてもよくチェックしてみる必要があります。ジムの営業時間はもちろんのこと、施設やマシン設備はいつまで利用できるのかなど、予め確認をしておかないと不便をきたしてしまうかもしれません。

特に仕事帰りに利用する場合、時間のタイミングが合わないと、できるトレーニングも限られてしまいます。

利用タイミングの混雑具合

自分が利用したいタイミングは何となく決まっていることも多いと思われますが、そのタイミングでの混雑具合もよく確認しておくことをおすすめします。いつでも利用できるフリープランでの契約なら好きな時に通えますので良いものの、曜日限定や時間帯限定などのプランですと、ちょうど利用客が増える時で、存分に運動ができなかったというパターンも少なくありません。

規模の小さいところですとマシンもすぐに埋まってしまいますし、運動に制限が掛かってしまうとやる気も削がれますよね。したがって予め混雑具合の確認を行い、不足なく利用できる環境があるのか確認をしておきましょう。

雰囲気をチェックしておく

屋内運動15

各スポーツジムによって雰囲気が異なっています。上手く馴染めなさそうな空気感が漂っていると、居心地が悪く続けにくくなってしまうかもしれません。中には、常連グループが幅を利かせるようなところも存在することを知っておいた方が良いでしょう。

常連客の指定場所があって勝手にそこを利用しにくい状況ができ上がっていたり、ジムスタッフが顔なじみの客ばかりを相手にしていたりするようなケースもあるのです。実際、常連客の存在によって利用しにくく感じた、という感想を抱く人も少なくありません。

入会をしてから後悔をしないためにも、事前に見学をするなり評判をチェックするなりしながら選ぶようにしましょう。

スタッフの対応の良し悪し

どんな施設にも共通することですが、施設のスタッフの態度がいまいちよくないというケースはありがちですよね。スポーツジムに関しても同じで、気持ちの良い対応をしてくれるところばかりとは限りません。受付の対応が冷たい、困ったことがあった時にも事務的な態度を取られたなど、利用客としてはあまり気持ちの良い心境にはなれないこともあるのです。

ジム自体の利便性が良くとも、スタッフの質が良くないのは不便や不満に繋がってしまいますので、この点もよくチェックをしておいて損はないはずです。

施設の清潔感を確認

気持ち良く利用するためにも、清潔感のチェックをしておくことも欠かせません。更衣室やマシン、入浴施設など、雑多な雰囲気があると気分も良くないものです。事前に見学をさせてもらうことで細かくチェックできますので、後で不満を抱かないためにも、一通り施設を見させてもらってから契約を結ぶようにしましょうね。

負担にならない料金設定かどうか

料金面に関してもよく確認をしておくようにしましょう。費用対効果の良くないところでは負担ばかりが増してしまい、気持ち良く利用し続けることができません。スポーツジムは長い目で利用する施設ですので、今後の利用負担も踏まえて選ぶ必要があります。

ただ、安易に安さで選んでしまうのも良くありません。

安いところは設備がそれなりだったり、マシンの数が少なかったりしますし、肝心のトレーニングが存分にできないようでは元も子もないです。かといって利用頻度の割に高いところを選んでも無駄が生じやすいでしょう。料金面とのバランスを踏まえながら、自身にとっての最適な場所を選ぶ必要があります。

スムーズな解約ができるか

一度は契約をしたものの、何らかの理由で契約を止めたいという場合もあるかもしれません。そうした時には解約を申し出ることもできますが、この点においてトラブルになるケースも少なくないのです。例えば、入会をしてから3ヶ月は解約ができないと言われた、返金をされるはずの費用が返金されなかった、しつこい引き留めをされたなど、こうしたトラブルに見舞われるケースが増えています。

スムーズに契約を止められるところばかりではないため、悪評が立っていないか評判を確認しておきましょう。また、入会をする際には契約内容をよく確認することも必要不可欠。特に解約に関してはしっかりと条件に目を通し、気になる点があるようならきちんとスタッフに確認をしておくことが大切です。

内容をよく見ずに契約をするのもトラブルのもとですので、人任せにせず自分で内容を改める姿勢を持つようにしましょう。